飛べない鳥だが羽ばたきたい

それでも自分の力で群れから飛び立てるように羽ばたき続けます。

僕のやりたいことについて

どうもこんにちわっす!夜中にドン・キホーテに行くとお客さんの9割は茶髪・金髪だった。タクマのユウマです。

 

久しぶりの投稿で、僕はこの空いた期間何をしていたのかというと、ブログの更新できないほど忙しいわけでもなかった。しかし、僕がこのブログを始めたきっかけでもある自分自身の力でお金を稼ぎたいという思いは今も胸に秘めており、運が良いことに僕は友人の伝手で二人のビジネスオーナーに話を聞かせていただくことが出来た。一人は僕の友人の師匠で、若い頃に起業されて成功し今も順調に自分のビジネスを運用している方と話す機会を作っていただいた。

 

そのビジネスオーナーの家にお邪魔させていただいたが、まず家の外から見てもわかるのがガレージのガラス越しに見える高級外車が何台か駐まっており、家の内装も凄かった。案内してくれた部屋の中にはバーカウンターがあり、各種お酒が揃えられていた。他にもミラーボールやステージが備え付けられており、普通の家では見ることのないものばかりで僕はとても興奮した。その人は物腰が柔らかく、とてもニコニコしながら、色んな話を僕に聞かせていただいた。その人は、僕と同じ年齢の時には起業していたらしく、今では年収1億以上はあり、僕が自分のビジネスを持つためには何をすればいいのかアドバイスをいただいた。

 

次に僕が相談を持ちかけたもう一人のビジネスオーナーは、実は先ほど話に出た師匠の弟子の一人で、この方もとてもニコニコしていた。そして、自分の経験した話とアドバイスを僕にしていただいた。

 

この二人のお話から共通していたことは、知り合いの伝手で運良く、その道で成功している人に出会い、その人に弟子入りをして学ぶことだった。

 

この方たちが、過去に自分で何かを成し遂げたいと考えた時に、師匠を見つけ今の成功があるように、僕がまさに今その時だと感じた。最初に話した友人の師匠に弟子入りのお願いをするつもりだ。断られる可能性だってある。それでも三国志三顧の礼を習って門を叩くつもりだ。

 

二人のビジネスオーナーが言っていたことは、人は望んだ時に望んだものが目の前に現れる。

 

自由にやりたのか?自由になりたいのか?

 

もし、自由にやりたいならやればいい。でも、自由にはなれない。サッカーをやったことがない人が、我流でやったって上手くはならない。

 

自由になりたいのなら、しっかり基礎を積んで、自分のなりたい姿の師匠からアドバイスをもらい、自分でビジネスを運用できるようになれば、自由になれるし、自由にやることもできる。

 

僕は自由になりたい。この人達に着いていきたいと思った。僕が、いや、僕だけじゃなく会社に勤めている全ての従業員たちは、自分が業績を上げれば上げるほど金持ちになるのは自分ではなく、その会社のオーナーだ。僕が目指すのは、ビジネスオーナーになり、資産によるキャッシュフローだけで生活すること、つまり不労所得で暮らして行くこと。そこで、初めて本当に自由になれると思っている。

 

今回は、真面目な話をしてばかりだったけど、最後にしょーもないことを話すとすれば、ドン・キホーテで買ってきた贅沢みかん酒がうまかった。

 

f:id:Takumaaaan:20170629173242j:plain